全手動軽文量産機

──A.L.M──

書庫へ戻る |  日記過去ログ |  アビス総合目次 |  ジャンク作品目次 |  お勧め一次創作 |  お勧め二次創作 |  掲示板 |  注意書き |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

▼ その他(再構成、後日談)

   その他(再構成など) / クロスオーバー / 現実→作品 / 逆行系 / 読んでるリスト簡易版
▼ D・W・Wの館
  『暗黒!エリーのアトリエ』エリーのアトリエ原作再構成【完結】2011/09/30、移行
  村人は弱者に非ず。暗黒マリーの続編、エリーのアトリエ運営記。人の暗黒面肯定しつつ、何げに主題は人間讃歌。
  人の獣性大肯定だったマリーと異なり、エリーはアカデミーの学友たちと切磋琢磨しつつ、互いに認め合う関係を構築。
  最初非人間的だった性格も、最終的に価値観正反対なアイゼルと大親友になったり、かなり人間味が出て楽しい一品。


▼ Arcadia その他SS投稿掲示板
  『俺と彼女の天下布武』真剣で私に恋しなさい!オリ主追加再構成もの2011/08/20、移行
  釈迦堂にすら認められた異才、“威圧の才”をもって裏社会にその名を轟かす織田信長と、彼に付き従う一人の従者。
  そんな二人の川神学園転入から始まる物語。なお信長は周囲に畏怖されまくるも、実際の隠した武力は常人レベル。
  そのため知恵絞ったマスラヲ的はったり活用メインに、原作さながらキャラ立ちバトル。育ちこそ俺の誇りはマジ名言。
  ともかく、主人公たる信長や蘭などオリキャラ勢が、違和感なく真剣恋世界に溶け込んでる姿が読んでて楽しい一品。


▼ Arcadia 赤松健SS投稿掲示板
  『神木・蟠桃の木の精霊』ネギま人外転生もの【完結、後日談連載中】2011/03/20、移行
  魔法の存続。そんな命題持った神木精霊転生者。原作遥か前から準備を続け、超と組んで目指すよ火星改造大手術。
  主人公は一応神木ですが、基本的に舞台裏。むしろ真の主役はハードモードで成長著しいネギと後日談の超鈴音。
  特に魔法界編はひたすら熱いネギのターン! 神木と超の存在から生じた伏線回収見事なスケール大きい大団円!
  また連載中の後日談では、現代社会の魔法受け入れ準備過程が丁寧に描かれ楽しいと、一粒で二度美味しい一品


   恋姫 / マブラヴ / なのは / ネギま / ゼロ魔 / ドラクエ / その他 [▲]

▼ Arcadia その他SS投稿掲示板
  『真・恋姫†夢想 とんでも外史』真・恋姫†無双脳内複数逆行同居もの 
  脳内響く無数の声に、見知らぬ荒野で悶絶しまくる北郷一刀。行く人全てにドン引きされつつ、判明するは仰天事実。
  かくして始まる新たな外史、本体+脳内一刀12人。と、大枠ギャグでも話の流れが丁寧展開、何とも痛快な読後感。
  各陣営経験した脳内一刀達の訴える、思い溢れた回想効果もあってか、どの勢力も味ある恋姫らしいキャラ立ちに。
  ギャグにシリアス緩急付けつつ、燃えに燃えた初陣編と中央編も幕閉じ、次から辺境編? 天代さまマジパネェっすw


▼ 天から急降下
  『群龍』『鬼人』『酒宴天乱花』真・恋姫†無双原作アフター【中編】
  法とは治とは如何なるものか? 基本は魏エンド後の一刀主役、刑事ナッシュやXファイル的要素入った黒い恋姫。
  読んでて色々考えてしまう展開、全体的にどシリアス。下手な長編より読み応えある、大ボリュームが嬉しい一品。
  特に鬼人や酒宴天乱花などは、恋姫では珍しく、話の脇に出る男キャラがかなり良い味出しててツボでした。


▼ 天から急降下
  『天敵無双』真・恋姫†無双長編再構成【完結】
  原作よりかーなーり捻くれまくった性格改変一刀。飲む打つ買うなど、盗賊家業も当たり前。本気で悪辣、刹那的。
  各勢力を気ままに渡り、自重皆無な勝負師人生。でも最後は何故かしんみりしてる、天敵カリスマ溢れて楽しい一品。
  明らかにやってることは最低なのに、ある種カリスマ感じるのはマジ凄い。これが勝負師の気迫、粋ってことだろか?


▼ 赤と白の猫の避難所
  『彼女の望んだ未来』真・恋姫風逆行再構成【第三章まで完】2010/8/26追加
  魏エンド後の風逆行。それは新たな胡蝶の見た夢か? 日輪支える彼女の探る、彼と歩める新たな道程。
  さすが主役な一刀さんの人間力。白蓮さん家で実績上げつつ連合参加、読んでて自然なそれぞれの選ぶ道。
  見所は色々ありますが、個人的には演義でも史書でもなく、あくまで恋姫してる原作らしさがツボでした。


▼ Arcadia その他SS投稿掲示板
  『三国志外史 ~恋姫†無双~』恋姫†無双原作再構成【第一部完】 
  北郷一刀が天の御使いの立場になく、劉備軍で仲間内や諸侯との調整役として動いてる、史実混じりの蜀ルート?
  出だしは一刀が黄巾党に奴隷として捕らえられ、三姉妹のマネージャーとして働かされてるところから始まる異色作。
  軍勢の合戦描写や敵役のキャラ立ち具合なども半端ない。あと個人的には白装束が原作ほど力ないのもツボでした。


▼ 恋姫†無双 シリーズ 外史まとめサイト
  『外史スレ 真√』恋姫†無双原作再構成     
  けっこう原作でもいい位置居たのに、特に大きいルートはなかった星×稟×風の三人組が主要キャラ。
  出会いから義勇軍として立つまで一貫して丁寧な話の進め方も好印象。まさしく真√といった感じの一品。
  反董卓連合戦などにも期待が高まる一方で、風がここまでツボに入るとは思わなんだ。風かわいいよ風。


▼ 十三階段から転げ落ちるアレ
  『出雲盛衰記』火魅子伝原作再構成 【完結】 
  九峪がいい感じにはっちゃけてて楽しい作品。登場人物の初期設定も色々と変わっております。
  初めは九峪の血飛沫舞い散る、あんまりなNiceboatっぷりに呆気に取られるかもしれませんが、
  ここまで突き抜けるとむしろそーいうのもありかと、何故か納得できてしまうから不思議不思議。
  天目が正統派ヒロインをやってるのも個人的にツボでした。


▼ Night Talkerよろず小ネタ掲示板
  『鈴の音』火魅子伝原作再構成 【第一部完?】 
  ひゃっはぁー九州に血の雨が降るぜぇー!! 的マジ外道な九峪の戦記。
  九峪の練る戦略が黒いこと黒いこと……しかも鈴の音。これはもう彼氏彼女とか以前に洗脳されてますね。
  世界を二分した20世紀最大の失敗を「俺どうせ帰るしやっちまうか?」と本気で検討する辺りはもう外道超えて神。
  アクの強い作品ですが、この九峪=外道と割り切れると楽しくなってくるかと。今後の超展開にもスゴイ期待。


   恋姫 / マブラヴ / なのは / ネギま / ゼロ魔 / ドラクエ / その他 [▲]

▼ Arcadia Muv-LuvSS投稿掲示板
  『Muv-Luv [another&after world]』マブラヴオルタ原作再構成アフター 【完結】
  微妙に原作と異なる道を辿ったオリジナルハイヴ攻略後の世界。いまだBETAは消えず戦争は終わらない。
  指揮官としても頭角を現し始めた白銀以下、ヴァルキリーズの活躍に目が釘付けになること請け合いな一品。
  オリキャラが多いのに最初戸惑うかもしれませんが、誰もが生き生きとしてるのであまり気にならないかと。
  ついに完結、これぞ見事な大団円! 


▼ Arcadia Muv-LuvSS投稿掲示板
  『白銀武の娘がニートを目指しているようです(短編)』マブラヴオルタ原作再構成アフター 【完結】 
  大戦終結から数年後。BETAは地球より駆逐され、もはや戦争も遠い世界の話と考える世代も出てきた昨今。
  何の因果か、自宅警備員を目指している英雄の娘と、彼女の両親が繰り広げる『あいとゆうきのおとぎばなし』。
  完璧ギャグ調なタイトルと裏腹に、世代間の考え方のギャップや、子の重責など色々と考えさせられる一品。
  純粋なギャグとしても秀逸で、アンリミ短編『talk to』後に読むと何だかすごくホッとできる。


▼ Arcadia Muv-LuvSS投稿掲示板
  『talk to (短編)』マブラヴUL原作再構成アフター 【完結】 
  オルタではなく、アンリミ世界のアフター。あの絶望に満ちた世界を、これでもかと表現。
  なぜ、彼が、食べる、ようになったのか。二人の会話を見届けることで、マゾい気分に浸れる一品。


▼ Arcadia Muv-LuvSS投稿掲示板
  『架空の歴史・架空の戦術機』マブラヴ×TE原作アフター【完結】2010/7/23移行
  ハイヴ攻略の立役者として名の知られた白銀武や、XM3の発案者として教導する姿が楽しく読める原作その後。
  基本は武×風間少尉で進行。原作後のTEキャラもメイン格として登場する、ハイヴ突入部隊となった彼らの活躍。
  一方の作品が割を食うでもなく、ダブル主人公的に進行するユウヤと武の熱い姿も楽しい良クロス。外伝も連載。


▼ Arcadia Muv-LuvSS投稿掲示板
  『BETA戦争の裏側 社霞追悼号』マブラヴオルタ原作アフター 【完結】 
  話は社霞が逝去間際に執筆した著書の引用を交え展開される。地獄のようだと比喩することすら生易しい、
  あのオルタ世界において、多世界観測を可能にする社霞は何を思いながら生き、そして逝ったのだろうか。
  白銀武が消え去った後もなお、あの世界において生き続けた、生き続けなければならなかった彼女の姿が、
  まざまざと脳裏に映し出されてならない、重厚な内容の一品。もうなんか、涙が止まらん。あがー。


   恋姫 / マブラヴ / なのは / ネギま / ゼロ魔 / ドラクエ / その他 [▲]

▼ Arcadia とらハSS投稿掲示板
  『じゃぷにか闇の日記帳』リリカルなのは原作再構成 【完結】 
  本棚に収められた鎖付きの分厚い本。開けば白紙のそれで始めた日記に何故か返信が。かくして始まる交換日記。
  序盤は守護騎士達とのコミカルなノリのいいやり取りを主体にしつつも、孤独なはやての日常や現状への諦観を描く。
  緩やかに流れる日々と結ばれる絆。全てのページを使い切る"その日"が来たとき、ページは遡り真実が明かされる。
  ページを遡る度にもう涙が止まらん。最後まで読み終えたら何度も読み返すこと確実な、ほのぼのシリアスな一品。


▼ Arcadia チラシの裏SS投稿掲示板
  『うちに駄フェイトが来て』リリカルなのは原作アフター、ユーフェイもの【完結、短編連作】7/29移行
  STS後、ヴィヴィオの教育上の理由から、ついになのはさん家を追い出され、司書長さん家に転がり込んだフェイトそん。
  司書長さんに駄々甘過ぎるレベルで世話焼かれ、ダメダメ過ぎる私生活に溺れ行く。あまりに自堕落だがそれが良い。
  自覚ないまま発展して行く、駄目な二人の関係性。もう砂糖吐くってもんじゃないね! 怠惰フェイトさんマジ天使。


▼ Arcadia とらハSS投稿掲示板
  『魔導師たちの群像』リリカルなのは原作再構成補完もの 【完結】 
  航空64部隊実験小隊は初任務で全滅した。ただ一人の生き残り、市蔵ソラは二年の時を経て新部隊に編入される。
  空では重いものから堕ちていく。そこには絆や情、過去の重さも含まれる。これはただ飛ぶことを求めた鳥達の物語。
  空っていいね! もう敵役な狙撃兵の質量兵器の凶悪さだとか、飛行特化型偵察兵の設定とか激しくツボ突く一品。


   恋姫 / マブラヴ / なのは / ネギま / ゼロ魔 / ドラクエ / その他 [▲]

▼ Arcadia 赤松健SS投稿掲示板
  『神木・蟠桃の木の精霊』ネギま人外転生もの【完結、後日談連載中】2011/03/20、移行
  魔法の存続。そんな命題持った神木精霊転生者。原作遥か前から準備を続け、超と組んで目指すよ火星改造大手術。
  主人公は一応神木ですが、基本的に舞台裏。むしろ真の主役はハードモードで成長著しいネギと後日談の超鈴音。
  特に魔法界編はひたすら熱いネギのターン! 神木と超の存在から生じた伏線回収見事なスケール大きい大団円!
  また連載中の後日談では、現代社会の魔法受け入れ準備過程が丁寧に描かれ楽しいと、一粒で二度美味しい一品

▼ けだ缶
  『恐怖!図書館に潜む謎の怪物!!』ネギま!オリ主人外憑依もの 【図書館島まで】 
  主人公はネギま世界に住む極一般的な高校生。ある日帰宅途中に襲われて、気付けば触手生物になっていた。
  人外触手とエロワード想起させるような存在になりながら、心はあくまで一般人な主人公と周囲の交流に心が和む。
  思わず異界の讃歌を捧げたくなるほど、ぶっちぎりで怪物な外観の主人公の、一般人的思考とのギャップには爆笑!


▼ 投稿図書
  『たとえば、こんな話を』ネギま!原作前オリ主補完もの      
  主人公は麻帆良学園、男子中等部所属の三年生。軽快な語り口に紛れ込む、事件の終りを予感させる言葉の数々。
  既に終わってしまった懐かしき日々の出来事を思い返す、平凡な彼がかつて遭遇した、とある事件の追想録。
  回想という手法を使っているせいか、続きが気になって仕方ない。あと主人公は非常に健全な男子中学生ですなw


   恋姫 / マブラヴ / なのは / ネギま / ゼロ魔 / ドラクエ / その他 [▲]

▼ あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ
  『気さくな王女』ゼロの使い魔原作再構成 【完結】 
  今日も今日とて人形とか巷で揶揄されてる従姉妹いびりにせいを出す、原作でかなり性格きついイザベラさん。
  そんな彼女が使い魔召喚の儀式を経て、ひょんなことから鬼畜道を志すことで始まるハートフル鬼畜ストーリー
  鬼作デレのさえ渡るギャグ会話も見所ですが、最後は王女とタバサの交流の果てに、もうなんか泣けた。
  クロスというかイザベラさんの性格変化による原作再構成っぽい感じなので、こちらで紹介。


▼ Night Talkerよろず小ネタ掲示板 ログ記事
  『男たちの戦場』ゼロの使い魔原作補完もの 【ギャグ短編】 
  あの胸を揉めばどうなるものか。危ぶむなかれ、危ぶめば胸はなし。その一手が胸へと至り、その一足が胸へと続く。
  迷わず揉めよ、揉めばわかるさ。至高の胸よ、水精霊騎士隊バンザーイ!!! もうこの馬鹿なノリ、最高ww
  原作読んだことない人も、ぜひ12巻買って読んで欲しい一品。ゼロの使い魔登場キャラは、みんな基本変態ですなw


   恋姫 / マブラヴ / なのは / ネギま / ゼロ魔 / ドラクエ / その他 [▲]

▼ ロト15代
  『百万ゴールドの男』ドラクエ3原作縛りプレイ再構成 【完結】 
  他のシリーズと違って、仲間をルイーダの酒場に登録すれば、幾らでも好きなように参入させることができるDQ3。
  そんなゲームで、あえてゴールド使用禁止、売却可能アイテム即換金で挑む縛りプレイをSS化したのがこの作品。
  縛りを活かすために加えられたオルテガの借金とか『とりたて』の無慈悲さが泣ける。続編となるDQⅠまで完結。


▼ 風樹の嘆
  『失われた青い鳥』ドラクエ4原作再構成 【完結】 
  よくよく考えると暗い展開の多いDQシリーズ中でも、かなり悲劇的な出だしだった4の二次。
  制作者のエンド解釈聞いたときは、妙にやり切れない想いを抱いたもんです。今作でも魔界と天空と人間界が、
  それぞれ愛憎入り交じった複雑な関係。4、5、6の時系列に対する考え方など、設定解釈が非常にツボつく一品。
  4、5で転職なかったのはそういうことだったのかー。


▼ ゼリービーンズ・シャワー
  『今日のDQ5』ドラクエ5原作再構成 【完結】 
  個人的にDQリーズ中では一番好きだったりするドラクエ5。この話ではそんな5主人公の様々な面における魅力が
  最大限引き出されているかと。波瀾万丈人生だった5主人公ですが、歴代DQ中でも一番感情移入できた理由は
  彼の魔王軍に挑む動機が一貫して『家族のため』だったからかもしれないと、読後に何となく納得。


   恋姫 / マブラヴ / なのは / ネギま / ゼロ魔 / ドラクエ / その他 [▲]

▼ Arcadia  その他SS投稿掲示板
  『東方忘我経 ~Forget me not.~』東方project原作補完もの 【完結、削除】
  原作ゲームの気配を色濃く残すオリジナル異変。対すは誰もが一度はその名を耳にしたことがあるだろう御大将。
  畏れを従え昼夜の境を自由に進む御大将、妖怪退治を生業とする博麗の巫女。妖怪と人の普遍の関係が今ここに。
  ともかく登場人物の名乗りがやたらと渋い、Extraステージやおまけも最高な一品。なお某跳躍の孫ではないので注意w


▼ Arcadia その他SS投稿掲示板
  『俺と彼女の天下布武』真剣で私に恋しなさい!オリ主追加再構成もの2011/08/20、移行
  釈迦堂にすら認められた異才、“威圧の才”をもって裏社会にその名を轟かす織田信長と、彼に付き従う一人の従者。
  そんな二人の川神学園転入から始まる物語。なお信長は周囲に畏怖されまくるも、実際の隠した武力は常人レベル。
  そのため知恵絞ったマスラヲ的はったり活用メインに、原作さながらキャラ立ちバトル。育ちこそ俺の誇りはマジ名言。
  ともかく、主人公たる信長や蘭などオリキャラ勢が、違和感なく真剣恋世界に溶け込んでる姿が読んでて楽しい一品。


▼ D・W・Wの館
  『暗黒!エリーのアトリエ』エリーのアトリエ原作再構成【完結】2011/09/30、移行
  村人は弱者に非ず。暗黒マリーの続編、エリーのアトリエ運営記。人の暗黒面肯定しつつ、何げに主題は人間讃歌。
  人の獣性大肯定だったマリーと異なり、エリーはアカデミーの学友たちと切磋琢磨しつつ、互いに認め合う関係を構築。
  最初非人間的だった性格も、最終的に価値観正反対なアイゼルと大親友になったり、かなり人間味が出て楽しい一品。


▼ D・W・Wの館
  『暗黒!マリーのアトリエ』マリーのアトリエ原作再構成 【完結】 
  人類最強を前提に繰り広げられる、ほのぼのさ皆無のシグルイ・マリーの殲滅☆兵器開発人生。
  まずドラゴンを生き生きと狩ってる村人の描写から始まる時点で度肝抜かれました。エルフや妖精などの種族も、
  全て利用価値があるかないかで、狩る狩らないを判断。錬金術士アカデミーと王国も既得権益の絡みから、
  かなりの緊張感を持った関係を維持しており、ともかくタイトル通り、誰もが、すごく、真っ黒な一品。


▼ on the lock
  『Proto Messiah!』 通称ガリヘンガーFate原作再構成  
  言峰士郎と言えばガリヘンガー。ガリヘンガーと言えば言峰士郎。士郎のやさぐれ具合が半端ない。
  あの素敵神父に引き取られ、原作とはまた違った方面に歪んでる言峰士郎の聖杯戦争、監査業。
  先輩と出会えなかった桜の諦観っぷりとか、遠坂嬢のあらゆる面におけるヒーローっぷりとかに、
  あーやっぱり士郎と遠坂の二人だと、士郎の方がヒロインなんだなーと某軍楽マーチの二人のごとく納得。


▼ Arcadia そのSS他投稿掲示板
  『ワルキューレの午睡』舞-HiME原作再構成    
  舞-HiMEゲーム版運命の系統樹の二次創作。主人公の韜晦した話術や不安定な立ち位置が面白い一品。
  個人的には奈緒のツンツンした原作らしさが、余すとこなく発揮されてる部分なども非常にGJでした!


▼ R.I.P.
  『ウルトラレオ』つよきす原作再構成      
  原作よりもテンション乗ってる格闘家レオが主人公。つよきす独特のノリをいかした小ネタがともかく上手い。
  それでいて某花の慶次ばりの熱い格闘シーンもあったりする、笑えて燃える一粒で二度美味しい一品。
  なおこの作品読んでから、さして乙女さん好きって訳じゃなかった自分も、何故か彼女にすごく燃えるように。


▼ 地下酒場
  『尾行日記』H×H原作再構成 【第一部完】【infoseekサービス終了】
  最初はギャグだけかと思いきや、後半から凄いことに。
  書き方は特殊ですが、原作への考察具合が凄まじい一品。原作休載がなければなぁ。


▼ Arcadia その他SS投稿掲示板
  『【とらドラ短編】タイガーシャーク、緩和せよ』とらドラ原作再構成 【短編連作】 
  基本が学校の日常生活を描いてるせいか、あまり見かけないとらドラの二次創作。
  短編連作なので気軽に読める上に、原作の雰囲気がかなり出てて楽しい一品。


▼ E.N.Nach
  『成田工務店アレキサンダー支店』俺たちに翼はない原作補完もの 【短編】 
  俺たちに翼はないのドラですよ。ファルコンですよ。ぬるぬる隼人なアレキサンダー出張ですよブッ殺すぞコノヤr(ry
  原作でもぱね田だけじゃなく、各登場人物と三兄弟のふれあいが見てみたかったなぁとしみじみできる一品。
  俺つば終了後にSS読みたくなっても、なかなか見当たらない所にこのクオリティで大満足。ニアミスはやはり楽しい。


▼ 有田屋
  『機動舞士ストライク』ガンダムSEED原作再構成      
  種の再構成って言うと原作の矛盾点の解消目指した作品が多いですが、これは少し異なる切り口の作品。
  ヘリオポリス・カトウゼミの面々がともかく濃く、登場人物が皆どこか変な、アークエンジェルクルーの珍道中。
  コーディネーターとナチュラルがそこまで差のない存在と見なされているようで、今後の展開が気になるところ。


▼ 石龍屋
  『七ツ目玉エヴァンゲリオン』エヴァ原作再構成       
  原作と独自要素の兼ね合いが巧みな一品。もう何と言いますか、これぞ再構成。


▼ 草莽書き行く
  『佐門内藤』『士官学校物語』『鬱病のレックス日記』サモンナイト3原作再構成 【閉鎖】 
  なにを読んでも面白い。ギャグなら鬱病、シリアスなら佐門内藤。レックスさんが熱い。


▼ D・W・Wの館
  『暗黒!サモンナイト』サモンナイト原作再構成 【完結】 
  サモナイ世界の黒い部分を誤魔化すことなく描ききった凄い一品。


▼ 参加することに意義がある!!
  『1/2の恋愛劇』KANON原作再構成 【完結】 
  長編だけど何度読んでも面白い。SFちっくな一品。


▼ Dream Element アート様の部屋[or Celestial Shrine]
  『永劫と刹那の幻想録』永遠のアセリア原作オリキャラ再構成 【完結】 
  主役二人の会話に流れる雰囲気がいい感じにツボでした。


  1. 2007/01/17(水) 12:35:50|
  2. 【お勧めネット小説】二次創作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可(誤字・脱字等の報告を下さる場合は、チェックして頂けると幸いです)

トラックバック

トラックバックURL
http://suimin5088.blog58.fc2.com/tb.php/115-5f0eadba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
書庫へ戻る |  日記過去ログ |  ジャンク作品目次 |  アビス一覧目次 |  お勧め一次創作 |  お勧め二次創作 |  掲示板 |

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。