全手動軽文量産機

──A.L.M──

書庫へ戻る |  日記過去ログ |  アビス総合目次 |  ジャンク作品目次 |  お勧め一次創作 |  お勧め二次創作 |  掲示板 |  注意書き |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

▼ クロスオーバー

   その他(再構成、後日談) / クロスオーバー / 現実→作品世界 / 逆行系

▼ Sin's Library 頂き物の部屋
  『機神飛翔リリカルベインA's-Strikers~ミッシングリンク~』デモベ×なのは世界観融合【完結】7/23移行
  旧神エンド後、魔力回復のため訪れた世界、入院なのはと接近遭遇から始まる物語。九郎の人間力はやっぱり熱い。
  ロストロギアやデモベの設定などが、互いに相乗効果で絡み合い、独自な視点で深みをもって考察される良クロス。
  なのはとデモベ、両者の共演いま此処に! 汝、無垢なる翼、デモンベイン! 読後に熱い血潮が燃え滾る一品。


▼  紗社の都
  『グリンスヴァールの森の竜』グリンスヴァール×巣作りドラゴン世界観融合クロスもの2010/6/18追加!
  ストレスに耐えかね巣から衝動的に逃げ出したブラッドが、とある森の中の学園に行き着くことで始まる物語。
  学園の“例の力”で原作より呑気になったブラッドが、グリンスヴァールで教師をやる異色作。教える教科は竜の生態w
  巣作りはおそらくクーエンド後、学園はヴィヴィモード? 両原作キャラが程よく登場、どちらも雰囲気出てて楽しい一品。


   ネギま / なのは / 型月 / ゼロ魔 / 種死 / その他 [▲]

▼ 見込み18%
  『ストーム・ブリング・シティ』ネギま! × カルドセプト世界観融合クロスもの 【修学旅行まで】
  カルドセプトに登場する召還カード──カルドがネギま世界に存在する魔法の一種として登場するクロスもの。
  突然超常の世界に触れることになった一般人、千雨の魔法に対するスタンスやらネギ達への関わり方がともかく渋く、
  千雨の漢っぷりが熱い作品。原作は陣取りと対戦カードゲームが融合したようなゲームですが、知らずとも読めるかと。
  冲方丁さんの『ストーム・ブリング・ワールド』読んでると楽しさ倍増。グリやらモルグ老の登場やらにニヤリと出来ます。


▼ 投稿図書
  『紙は天にいまし、全て世は事ばかり』ネギま×R.O.D世界観融合クロスもの 【修学旅行まで】 
  かつて"先生"と知り合った長谷川千雨。異能を持ちながらも、ごく普通の日常を送る彼女だったが、
  怪物との出会いがすべてを変える。怪物の名は桜通りの吸血鬼。裏の世界へ墜ちるのは、力持つ者達の必然か。
  ともかく紙使いの能力描写がカッコいい一品。何となく、千雨と原作のねねねは、けっこう通じる所があるかもしれんね。


▼ 六畳天国
  『シロネギまほら』ネギま×Fate単独迷い込み【魔法世界前まで】2010/7/16移行
  学園側の雰囲気などが原作準拠で、のんびり風味。シロウの強さもやや弱めと適度なバランス。
  世界移動後の行動で、生活の為に料理スキルを活用したことから、四葉ら屋台組との絡みが比較的多め?
  基本原作ルートを外れまくってるシロウの動きや交流範囲が面白い、緩めなネギま世界の空気がツボつく一品。


▼ 投稿図書
  『麻帆良の魔術師』ネギま!×Fate単独迷い込み 【原作開始前まで】
  正義の味方に拘り続けた、まさに原作士郎の行き着く先。パワーバランス的にもすごい好き。
  個人的な嗜好としては、無駄に投影しまくらず、弓兵に徹した際の強さがきちんと描かれてる部分がツボでした。


▼ Number3
  『オコジョで大作戦!!』ネギま!×GS美神単独憑依もの  【修学旅行前まで】
  主人公の脇をかためる、マスコットキャラにジョグレス進化したタダオのオコジョ憑依録。
  お馬鹿なノリで苦悩しながら、家族としてネギやネカネを見守ってるタダオやベスパの姿に何とも和む。
  タダオに影響されながらも、原作の天然混じった、向こう見ずな部分もきちんと残ってるネギがツボでした。



   ネギま / なのは / 型月 / ゼロ魔 / 種死 / その他 [▲]
▼ Sin's Library 頂き物の部屋
  『機神飛翔リリカルベインA's-Strikers~ミッシングリンク~』デモベ×なのは世界観融合【完結】7/23移行
  旧神エンド後、魔力回復のため訪れた世界、入院なのはと接近遭遇から始まる物語。九郎の人間力はやっぱり熱い。
  ロストロギアやデモベの設定などが、互いに相乗効果で絡み合い、独自な視点で深みをもって考察される良クロス。
  なのはとデモベ、両者の共演いま此処に! 汝、無垢なる翼、デモンベイン! 読後に熱い血潮が燃え滾る一品。


▼ リリカルなのはクロスSS倉庫
  『魔法少女リリカルなのはStylish』なのは×Devil May Cry世界観融合クロスもの 【STS開始まで】
  兄を失った少女と友を亡くした男が一人。静寂に包まれた墓地で誓いを立てる。それが全ての始まりだった。
  次元世界に広まる謎の襲撃事件。ミッドを浸食する闇。目を瞑ろうが現実は変わらない。そう、悪魔は実在する。
  そんなデビル・メイ・クライとなのはのクロスもの。時期はSTS期でダンテも出るけど、基本はティアナが主人公。
  器用さ少なくなってる代わりに、純粋な射撃スキルがハンパなく成長してるティアナの漢っぷりに痺れる一品。


▼ 型月×リリカルなのはクロスまとめwiki
  『リリカルブラッド』なのは×型月世界観融合クロスもの 【なのはルート完】
  時期はSTS後。脱獄したスカリエッティを追ってなのは達は第97管理外世界へ向かうも、転移と同時に分断される。
  困惑しながら、一人周囲の探索に移るなのは。視界に広がるは愛すべき故郷・海鳴町。その変わり果てた光景だった。
  かくして、メルティブラッド風に型月勢となのは勢が次々とバトル訳ですが、この対戦カードがともかくやたらと熱い。
  戦闘描写の巧さに燃えると同時、個人的にはロストロギアでバトル展開を自然に運ぶ話の構成なんかもツボでした。


▼ 血とミルクの泉
  『天秤の剣士』なのは×Fate単独迷い込み 【無印完まで】
  無印以前に身体が縮んだ状態で次元漂流した衛宮士郎。プレシアに拾われ、魔道炉の事故を経ること数年後。
  開幕するジュエルシードの物語。剣製の切れ味の半端なさと、士郎が使うミッド式のへっぽこ具合でバランス調整。
  何処までも突き抜けた、士郎の無私が過ぎる歪な"正義の味方"症候群、理想への歪な歩み方がツボつく一品。


▼ リリカルなのはクロスSS倉庫
  『魔法少女リリカルなのはs.CRY.ed』なのは×スクライド世界観融合クロスもの  
  倒れるときも前向きだとひたすら反逆するバカが居る。クズよバカよと笑わば笑え。それでもあの男は止まらない。
  荒廃したロストグラウンドの大地で、明日など見ない獣と明日を望む女が出会うとき、新たな世界の扉は開かれる。 
  STS後の機動六課がスクライド世界に赴くため登場キャラにも偏りなどありはしない、これぞなのはVSスクライド! 


▼ うぃざるえむ
  『ミッドチルダUCAT』なのは×終わりのクロクニル世界観融合クロスもの 【STS本部襲撃まで】
  みんな大好き終わクロの変人集団UCATとSTSのクロス。地上本部そのものがUCAT化しているというカオス。
  ギャグあり、ノリあり、変態ありきの集団なのに、何故か最後は燃えてる佐山節。しかし、このティーダはやばいw



   ネギま / なのは / 型月 / ゼロ魔 / 種死 / その他 [▲]

▼ VEILLの本棚
  『Fate / Sword & Sword』Fate×デモンベイン世界観融合クロスもの 【完結】
  凛グッドエンド後の冬木市。一人の男の来訪を切っ掛けに、第六次聖杯戦争の幕は開く。
  非常にパワーバランスの調整が難しいと思われるFateとデモベのクロスをものの見事に描ききった一品。
  個人的には両主人公が一方を完全に飲むでもなく、ダブルヒーロー的な演出で進む話の流れに終始wktkでした


▼ Arcadia TYPE-MOONSS投稿掲示板
  『Fate/night of wind』Fate×封神演技単独召喚もの 【完結】
  凛に太公望と四不象が召喚されるクロスもの。絶妙なところで入る原作漫画のノリが楽しくて仕方ない。
  両作品のギミックをほどよく混ぜてる所が、どっちの作品も好きなんだなぁと感じられる、クロスの王道的な一品。


▼ ロジック崩壊
  『Fate/Φ’s night』Fate×仮面ライダー555単独迷い込み      
  シロウの中の人に何故かタクミが。それでいて違和感ないのが凄い。ライダーに燃えずに何で燃えるかファイズ最高。


▼ ふくろうの眼
  『Fate of Dragons』Fate×ダイの大冒険世界観融合クロスもの       
  リレー型式で綴られるダイ大キャラの召還される聖杯戦争。執筆陣がすごい豪華で、話しの流れもすごく丁寧。
  最近、某大魔導師が登場しそうなのがまた一層気になりますな。


▼ Arcadia その他SS投稿掲示板
  『≠ (D.D.D.×C†C)』D.D.D.×C†C世界観融合クロスもの 【完結】
  流れる会話の雰囲気とか、かなり原作しており、クロスチャンネル世界のD.D.D.的解釈とかも楽しい一品。
  個人的に思ったのは、群青学園ときのこ世界観は何げに相性良さそうですな。



   ネギま / なのは / 型月 / ゼロ魔 / 種死 / その他 [▲]

▼ Arcadia ゼロ魔SS投稿掲示板に移転
  『眼つきの悪いゼロの使い魔』ゼロの使い魔×魔術士オーフェン単独迷い込み 【完結】
  まずオーフェンの思考とか行動とかの原作再現度が、とんでもないレベルに達してるかと。
  ゼロ魔の登場人物も、オーフェン視点で誰もが違和感なく動いており、ともかく作品の融合度が凄まじい一品。
  また読み終わった後で、原作で言うあとがきヒロインの位置に、フーケがいることに気付いてちょっと笑った
  なお原作者が「モツ鍋の悲願」でひっそり連載してるオーフェン後日談を受けて地味に改稿予定とか。


▼ あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ
  『ご立派な使い魔』ゼロの使い魔×真・女神転生Ⅱ単独召喚もの 【完結】
  すごく……ご立派です。もう何と言うか、あのご立派なマーラ様をものの見事に表現しきっております。
  類まれなる魔王としての力、他に並ぶもの無き知性、比類なき高潔なる精神性。
  そして誰もが魅了されてやまない、其のご立派な……容姿。もう最高ですなww


▼ ベイダー卿がゼロのルイズに召喚されたようです@ ウィキ
  『ベイダー卿がゼロのルイズに召喚されたようです』ゼロの使い魔×世界観融合クロスもの 【完結】
  スターウォーズとのクロス、しかもダースベイダー召喚って時点で度肝を抜かれますが、そこが良い。
  どことなくズレたベイダーと周囲の殺伐ほのぼのした交流に癒されました。何でだろ? やっぱりファンタジー世界と
  超発展したSF世界のクロスものってのはいいもんです。メイ・ザ・フォース・ビー・ウィズ・ユー、ロード・ベイダー!


▼ あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ
  『Persona 0』ゼロの使い魔×Persona4世界観融合クロスもの     
  ルイズがサモン・サーヴァントで呼び出したのは、使い方もよくわからない奇妙な箱だった。
  見知らぬ人や景色が映し出されるも箱は箱。思わず苛立ちから箱を蹴りつけたルイズは、箱の中に吸い込まれ──
  P4でペルソナ開化するには心の闇と対峙する必要がある訳ですが、シャドウとの対話が非常にらしくて面白い一品。
  ゼロ魔勢はトラウマ持ちがホント多い。あとニョルさまの暗躍具合から見るに、P2も知ってると更に面白さ倍増かと。



   ネギま / なのは / 型月 / ゼロ魔 / 種死 / その他 [▲]

▼ Arcadia その他SS投稿掲示板
  『紅き薔薇、獅子と共に(→赤き薔薇、獅子と共に 第弐幕)』種死×ガンダム単独迷い込み 【二部まで】
  ハマーン様が種死のカガリと脳内同居。政治家カガリの指導下で、オーブは世界の政治ゲームの舞台へ躍り出る。
  カガリの成長も見所ですが、種死二次で避けて通れぬ道となる、ラクス勢の扱いをちゃんと考えてる部分もツボでした。
  なおけっこう前に読んだので拍手経由で初めて気付きましたが、一幕はログ削減の影響でその他にないそうです。
  ただ「赤き薔薇、獅子と共に」でググルと最初に出る、旧要望板の解禁になったアーカイブ経由で閲覧は可能な模様。


▼ 機動新世紀ガンダムX DESTINY
  『X運命』種死×ガンダムX単独迷い込み 【完結】
  シンが、シンが主人公している!? 本気で驚愕して御免なさいと謝りたくなるほどシンの成長が見所。
  勿論ガロードも熱いですが、クロス先の主人公に喰われることない流れがまた素晴らしい一品。


▼ ガンダムクロスオーバーSS倉庫
  『W-DESTINY』種死×ガンダムW単独迷い込み      
  クロスですが種を知ってれば読めると思われます。二次ではヘタレることの多いアスランの成長が凄い一品。
  個人的にはシンがきちんと悩める主人公している部分もツボでした。



   ネギま / なのは / 型月 / ゼロ魔 / 種死 / その他 [▲]

▼ 啓発済み?
  『Re-Genesis(リ・ジェネシス)』機動戦艦ナデシコ世界観融合クロスもの【二部まで】
  クロス先は知らなくても読めると思われます。アキトが逆行してますが、御都合的な要素が皆無。
  はたして、火星の民は生き残る道を見出すことができるのか? 読んでて時間を忘れる程に凄まじい迫力の一品。


▼ Arcadia その他SS投稿掲示板
  『日々過ごすタチコマな時』攻殻機動隊×ナデシコ単独迷い込み 【第一部完、二部途中】
  ナノマシンに人格エミュレートされて、サイバーパンクに電子幽霊化したアキトが、攻殻機動隊の世界でタチコマ化。
  漂う雰囲気から話の流れまで全て含めてcoolでいかした作品ですが、何はともあれタチコマかわいいよタチコマ。


▼  紗社の都
  『グリンスヴァールの森の竜』グリンスヴァール×巣作りドラゴン世界観融合クロスもの2010/6/18追加
  ストレスに耐えかね巣から衝動的に逃げ出したブラッドが、とある森の中の学園に行き着くことで始まる物語。
  学園の“例の力”で原作より呑気になったブラッドが、グリンスヴァールで教師をやる異色作。教える教科は竜の生態w
  巣作りはおそらくクーエンド後、学園はヴィヴィモード? 両原作キャラが程よく登場、どちらも雰囲気出てて楽しい一品。


▼ 暇人は海に吼える
  『ひみこい無双』恋姫†無双×火魅子伝単独迷い込み 【完結一話前】
  ゲーム版火魅子伝と恋姫無双のクロスもの。ようやく帰還したと思ったら、恋姫世界に居た九谷の武将稼業。
  ゲーム版と言っても七支刀などの装備はないため、地味に武将兼軍師してる九峪の活躍が楽しい一品。
  公孫賛軍に所属して星からのちょっかいをかわしつつ、気付けば順調に成り上がってる辺り業が深い。


▼ Arcadia Muv-LuvSS投稿掲示板
  『地上復帰とそれに付随して発生した諸問題に関する資料』AC3~SL×マブラヴオルタ単独迷い込み 【完結?】
  オルタプレイした人なら誰もが思っただろう。ACさえあればBETAなんかフルボッコにしてやるのによぉー!!
  この想いを具現化したフロム脳こそ、この作品。もちろんオルタで無双とかまず有り得ん。
  それでも管理者なら……! 管理者なら何とかしてくれる……! クレスト的信仰を捧げたい。
  ただ注意としては、フロム脳以外にはあまりお薦めできないかも。クロスは色々と難しい。


▼ 夜神月を雛見沢に閉じ込めてみた
  『夜神月を雛見沢に閉じ込めてみた』ひぐらしのなく頃に×DEATH NOTE世界観融合クロスもの【完結】
  2chの台本型式なので、気になる人はスルーしがちだろうけど、個人的にひぐらし二次では屈指と思ってる一品。
  創作物の中でも屈指の頭脳を持ってるだろうデスノート世界の人たちが、雛見沢で惨劇に挑む
  ■(黒)パートがライトの居る世界の話し、□(白)パートがエルの居る世界の話で進行。
  エルは原作通り有能です。ライトも原作通り黒いけど、どこか愉快な人になっております。おっぱいおっぱい。


▼ ルルーシュがデスノ世界に迷い込んだようです
  『ルルーシュがデスノ世界に迷い込んだようです』DEATH NOTE×コードギアス世界観融合クロスもの【完結】
  コードギアスのルルーシュがデスノ世界でキラに挑む。話としては、第二部がメインかと。
  基本、ルルーシュはナナリーとスザクさえ居なければ、出来る子なのを再確認。2chの台本型式ですが
  原作名台詞の使い所とか、要所要所で原作に対する愛が感じられて楽しい一品。しかし先進国過ぎるぞ日本ww


▼ Wing of Seraphim
  『Alchemist Dream 』鋼の錬金術師+H×H+NARUTO複数、単独迷い込み     
  多数作品に、それぞれ別のトリップ主人公を突っ込み、同時平行で話しが展開。
  それでいて破綻なく、キャラの立ち具合が半端ない凄い一品。個人的には鋼錬世界の司の章が一番ツボ。


  1. 2007/01/17(水) 12:32:44|
  2. 【お勧めネット小説】二次創作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可(誤字・脱字等の報告を下さる場合は、チェックして頂けると幸いです)

トラックバック

トラックバックURL
http://suimin5088.blog58.fc2.com/tb.php/116-a3205465
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
書庫へ戻る |  日記過去ログ |  ジャンク作品目次 |  アビス一覧目次 |  お勧め一次創作 |  お勧め二次創作 |  掲示板 |

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。