全手動軽文量産機

──A.L.M──

書庫へ戻る |  日記過去ログ |  アビス総合目次 |  ジャンク作品目次 |  お勧め一次創作 |  お勧め二次創作 |  掲示板 |  注意書き |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

感想欄に関する注意書き


まず記事下部のコメント欄では、基本的に個別の感想返信とかはしない方針です。
掲示板より気楽に書けて、ブログ拍手より長く感想書ける場所を想定しています。
作品内容に関する指摘も作者の返信はありませんが、地味に改定時に加筆して作品内で答えてたりします。

次にブログ拍手は、目次にリンクがあるように専用のページで基本的に作者返信のある場所です。
ただし掲示板よりも、作者がノリを優先して答える傾向がある場所だったりします。

最後の掲示板も、基本的に作者返信がある場所です。
ちょっと作者の反応欲しい話題や質問も含めた感想書ける、ある程度融通の効く場所を想定。
作者の返信がちょっと硬い文章になる傾向があったりします。

なお全てに共通する方針ですが、現時点で想定してない事柄や、先の展開に差し支える質問は基本スルーしております。
本文以外で全ての疑問に解答してしまっては読者の想像する余地がなくなり、作品の楽しみが半減すると思うからです。

また、あまりにマナーがなっていない感想や、感情的で見当違いな指摘などは、予告なしに削除することがあります。
使いにくい部分もあるかと思いますが、これも管理者の方針と思い、サイトを利用する場合は悪しからずご了承ください。

……まあ、色々と言いましたが、上記の注意書きもホントーに便宜的なものなので、あまり難しく考えないでいいかと。
自分としては感想頂けるなら、どこでも大歓迎! すべて執筆に挑むテンション上げる糧にしておりますぜ。

ただ作者の目に見えた反応が欲しかったりする場合は、掲示板かブログ拍手が無難かもしれません。
上記の方針が、どこに書いたものか判断に迷ってしまった際の指針になれば幸いです。

  1. 2008/09/19(金) 08:53:03|
  2. TOP
 
書庫へ戻る |  日記過去ログ |  ジャンク作品目次 |  アビス一覧目次 |  お勧め一次創作 |  お勧め二次創作 |  掲示板 |

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。